おすすめの書籍

【おしゃれな配色ブック】「配色スタイル ハンドブック」を使ってみた感想

 
みなさんは「配色」で悩んだことはありますか?


「どの色を使えばいいのかわからない」
「どんな色だとお洒落になるんだろう」
「わたしの好きな色ってなに…?」


何百色もある色の中から、魅力的なものを見つけるってとても難しいですよね…。
「色」の悩みを解決するために、配色ブックを買う方もいるのではないでしょうか。
   

絹
この記事では、
世界中の人達から愛されている配色ブック
配色スタイル ハンドブック」を紹介します!

   
  

【おしゃれな配色ブック】配色スタイル ハンドブック

       

配色スタイル ハンドブック
著者:ローレン・ウェイジャー(@laurenwager
発行所:株式会社ビー・エヌ・エヌ新社

    

配色スタイル ハンドブック」は発行から数年経っているのにも関わらず、今もたくさんの人達から愛されている配色ブックです。

    

    
「配色スタイル ハンドブック」ここが凄い!

・著者が魅力的すぎる
・配色ブックなのに目が疲れにくい
・おしゃれでシンプルで見やすい
・カラーバリエーションが900色
・実用性が高い

   
それでは一つ一つ解説していきましょう!

   

【おしゃれな配色ブック】魅力その1 色彩を追求し続けるインフルエンサー

著者の ローレン・ウェイジャー さん

   

引用元:「color-collective」http://www.color-collective.com/about

      

ローレン・ウェイジャーさん(@laurenwager)はオハイオ州在住のインフルエンサーです。

グラフィックデザイナー兼ブロガーでもあります。

大学時代にグラフィックデザインの美術学士号を取得。
その後は「色彩」に関わるお仕事に就いています。
趣味は「あらゆる場所でのカラーハンティング」

ローレン・ウェイジャーさんの生活には「色彩」が欠かせません。
     

A子
A子
ここまで色彩を追求する人ってなかなかいないわよね

    

魅力その1

色彩を追求し続けるインフルエンサーが作り出した配色ブック

    

著者のすてきなブログやInstagramはこちら

   

引用元:「color-collective」http://www.color-collective.com/?tag=Fabric+%26+Paper

    
ローレン・ウェイジャーさんのブログはこちら
お洒落で、独創的で、それでいてシンプルです。とても素敵なブログですよね。

    
また、インフルエンサーであるローレン・ウェイジャーさんの
インスタグラム(@laurenwager)はフォロワー2.5万人。
様々な国の人達からフォローされています。
インスタグラムも「色彩」に関連する投稿がメインとなっていてとても素敵です。    
   

絹
配色スタイル ハンドブック」はとってもお洒落!著者のInstagramの雰囲気がそのまま本になったような感じなんだよ!
A子
A子
amazonの商品紹介ページで見本を見てみたわ。とってもお洒落ね!素敵!
絹
まるでファッション雑誌を見ているみたいな感覚で配色ブックが読めるよね!

    

【おしゃれな配色ブック】魅力その2 配色ブックなのに見やすい

      

A子
A子
配色ブックって読んでいると目が疲れるのよね…。
絹
A子ちゃんが使ってる配色ブック見せて~!
パカッ(本を開く)
ギャーーーーー!!!!!
色と柄ばっかりだ!!!目がチカチカする!!!
A子
A子
目が疲れて色を探すこともまともに出来ないのよ…。
絹
配色スタイル ハンドブック」だったら
その心配やストレスとは無縁だよ!

   

   
配色ブックを読んでいて目が疲れることはありませんか?

配色ブックは、色と柄ばかりの本がとても多いです。
そのため非常に目が疲れます。
息抜きやアイデア探しをしようと本を開くものの、
目が疲れてしまい何の情報も得られないまま
読むのをやめてしまう経験がある方もいるのではないでしょうか?

   

絹
配色スタイル ハンドブック
ずっと使ってるけれど、
疲れたりストレスを感じたことはほぼないし、
読んでいてとっても心地がいいよ!
A子
A子
配色ブックとしてかなり凄いことよね

  

配色スタイル ハンドブック」はシンプルな作りになっています。
情報を詰め込みすぎてゴチャゴチャしておらず、非常に読みやすいです。

おかげで「この色が可愛い」「こういう色使いも素敵だなあ」と
じっくり眺めたり考えることができ、とても心地よく読めます。

amazonの商品紹介ページに見本があるので、ぜひ覗いてみてください。)

    

A子
A子
シンプルな構成なら、載ってる配色も少ないんじゃない?
絹
そんなことないよ!
900色の配色がこの本に詰まってるよー!
A子
A子
900色も?!
絹
配色も豊富でとにかくかわいい!
そしておしゃれ!
素敵な色ばかりだよ!

     

魅力その2

配色ブックなのに「目に優しい」「見やすい」
それでいて、カラーバリエーションが豊か(900色)

    

【おしゃれな配色ブック】魅力その3 実用性の高さ

配色スタイル ハンドブック」の魅力はなんといっても実用性の高さです!

実際にイラストの配色の参考として、
配色スタイル ハンドブック」を実用してみました!

    

イラストの配色の参考に使ってみた

配色スタイル ハンドブック
著者:ローレン・ウェイジャー(@laurenwager
発行所:株式会社ビー・エヌ・エヌ新社

   

配色スタイル ハンドブック
著者:ローレン・ウェイジャー(@laurenwager
発行所:株式会社ビー・エヌ・エヌ新社

   

配色スタイル ハンドブック
著者:ローレン・ウェイジャー(@laurenwager
発行所:株式会社ビー・エヌ・エヌ新社

     

配色の参考として使った感想

   

   

A子
A子
絹、実用してみてどうだった?
絹
配色ブックがあるだけでここまで違うのか~って
びっくりしたよ!
   
配色ブックを使用する前の執筆者

・寒色系やグリーン系の配色が苦手
・好きな色で配色しがち
・ほかの色に挑戦しない
・ほかの色に挑戦したくても「何色をどう使えばいいのか分からない」
・ほかの制作物と似た雰囲気になってしまう
・色が決まらず、最後まで悩む

   
配色ブックの使用後の執筆者

・寒色系やグリーン系の配色の苦手意識がかなり薄れた
・過去のイラストと配色が被りにくい
・配色ブックを見ると創作意欲が沸く
・アイデアが生まれやすい
・様々な色に挑戦が出来る
・配色が楽しくなる

   

配色ブックがあるだけで、今抱えている悩みを解決できる可能性が高まるなあと感じました。

特に「配色スタイル ハンドブック」に関しては
本の著者が「色彩を追求し続けるインフルエンサー」ということもあり
本に記載されている色彩の信頼度が抜群です。

また、「安心して色選びが出来ること」。
それは配色ブックを使ううえでとても大切だとも感じました。

もしも、こちらの本が読者の方の「買いたい欲」に刺さらなかった場合でも
読者の方の信頼できる配色ブックが家に一冊あるだけで
選択肢は広がりますし、色に対する苦手意識が軽減される可能性が高いです。

配色に困っている方こそ、配色ブックは必須だと思います。
   

A子
A子
ほかの人たちはどうやって使ってるのか見てみましょう!

   

インスタの配色のデザインに♪

カードのデザイン色の参考に♪

印刷物の配色の参考に♪

その他の実用例

   

    

絹
ほかにもネイリストさんがよく使ってるみたい!
A子
A子
ネイリストさんが?
どうやって使っているのかしら?
絹
お客さんからネイルのオーダーを受けるときに
「この本の中から好きな雰囲気を選んでください」って
聞いたりするんだって!
A子
A子
配色スタイル ハンドブック」は使い方も人それぞれなのね!

    

魅力その3

実用性が高い!
使い方の幅も広く、使用用途も様々!

    

【おしゃれな配色ブック】カラーコードの記載は「RGB」「CMYK」

   
今回は 「配色スタイル ハンドブック」についてお話ししました。

ちなみにこちらの本、カラーコードの記載はなく RGB と CMYK での記載となっています。

「えっ」と思った方もいるかもしれませんが、
こういったサイト(カラーコード変換サイト)で
カラーコード変換もできますのでご安心ください。

    

A子
A子
絹は、カラーコードが書かれてなくて困ったことはある?
絹
ないなあ~!
A子
A子
ネイリストさんやハンドメイドのクリエイターさんみたいに、カラーコードを使わない職種の人もこの本を利用しているのだから、カラーコードの有無はそこまで重要じゃないのかもしれないわね。

   

執筆者はそこまでカラーコード有無は重要視していません。
また、RGBとCMYKの記載があるので不便に感じたことはありませんでした。

ですが、カラーコードの有無は使う方の作業環境によって良し悪しが変わってきます。もし必要であった場合はカラーコード変換サイトを利用するなど工夫していただければと思います。

   

【おしゃれな配色ブック】配色ブックの魅力とは?

   
最後に……皆さんは「配色ブック」の魅力はなんだと思いますか?

色の真似ができることでしょうか?
参考にする色を見つけられることでしょうか?

執筆者は下記のように考えています。
   
  

「配色ブックの魅力」とは?

・使いたい色が見つかる。
・配色で困ったときの頼れる相棒。
・自分自身の好きな色が知れる。
・読んでいると創作意欲が沸く。
・やりたいことが、ふと思いつく。
・アイデアがどんどん広がる。

   
   
それらの魅力が1冊に詰まった本が「配色スタイル ハンドブック」です!
   

配色スタイル ハンドブック」は何百色もある色の中で
ローレン・ウェイジャーさん(@laurenwager)が
見つけた魅力的な配色で溢れています。

使いたい色を見つけるのもよし。
ヒントを得るのもよし。
創作意欲の刺激にするのもよし。
参考にして活用するのもよし。

ぜひ、色の可能性を広げて活用してみてください。

ご一読いただきありがとうございました!
   


配色スタイル ハンドブック
著者:ローレン・ウェイジャー(@laurenwager
発行所:株式会社ビー・エヌ・エヌ新社

   

    
\ 応援よろしくお願いします! /
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。